マナーモード

今更?今から! やりたい時が適齢期♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ねずみ講とは、簡単に定義付けをすると
商品やサービスが介在せず
金銭をねずみ算式に収集し、
配当するスキームである。

初級:ねずみ講がイケナイ理由。

1.違法である。
2.被害者が出る。
3.組織がピラミッド状に拡大する。

しかし、これには以下のようなことが言える。

1の違法性について
「ただし、法律も人間が定めたものである以上、
 絶対ではない。
 事実、法は常に変化している。」
2の被害者が出ることについて
「ただし、それだけではこんにちの車社会における
 製造・販売も認められない。
 車を使う利便性というプラスの面が大きい。」
3のピラミッド状の組織について 
「それは社長を頂点とする一般的な
 企業も同じ。
 流通も卸しから代理店や問屋を通して
 消費者へ届く。」

上記のようにNBが怪しいと言われる部分は、
むしろ一般社会と共通している。
ではなぜ、ねずみ講はイケナイのか。

上級:ねずみ講がイケナイ理由。

1.他人に時限爆弾を横流ししているだけだから。
  不幸の手紙方式
  自分が不幸になりたくないから
  5人の他人へ手紙をまわす。
  結局、他人へ回せなかった人間が損をする。

2.市場価値とかけ離れた価格で販売し、
  その利益を先行者で分配するから。

3.組織を広めるための活動に時間を割かれる
  ことによる社会的なマイナス面が大きいから。
  (例えばタクシー運転手やウェイトレスが
  その労働時間を割いて、ねずみ講に参加する人を
  探すならば、その分、誰かがそれらのサービスを
  受けられなくなる。)

これらは社会にとって、大きなマイナスである。
要は、プラス面がほとんどなく、マイナス面ばかりなので、
社会全体を考えて、イケナイとしているのである。

物事にはプラスの面マイナスの面が存在する。

車は、便利な移動手段でもある反面
走る凶器・交通事故の元凶でもある。

刃物はある時は人を救うメスとなるが
人を殺すドスにもなり得るのだ。

NBを正しく理解し、そのシステムを
ねずみ講やマネーゲームなどに応用
させるのではなく、正しく活用しましょう♪
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nonipanda.blog56.fc2.com/tb.php/20-6e03bcad
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。