マナーモード

今更?今から! やりたい時が適齢期♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・権利収入

全労働者のほとんどは会社に
勤務したり、公務員になったり
誰かに雇用されていると
言われています。

この時間とお金を引き換える
【労働収入】
会社から1時間いくらで
毎月の給料をもらうシステムです。

働いた時間に応じて
定期的に収入が入ってくるため
会社が倒産したり、病気や退職して
仕事ができなくなれば
収入はストップしてしまいます。


「働いた時間に応じて」と言いましたが
サービス残業はまだまだ
世の常と言って良いでしょう。



一方、【権利収入】とは、
・印税・株や証券
・アパートや駐車場などからの賃貸料
・年金・土地所有からの収入
・貯金から得られる利子・特許料など
保持する権利から
発生する収入の総称
です。

簡単に言うと印税的な収入のことで
ベストセラー作家や音楽家などの
一度立派な仕事をすれば
それが売れている限り
二度とその仕事をやらなくても
入ってくる収入のことです。

特別な才能などを
持っていなくても、
望むなら誰にでも【権利収入】を
手に入れるチャンスを
NBは提供しています。

そうしてこの【権利収入】は
ビジネスが存在する限り
子供にも、孫にも
相続することが可能なのです。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nonipanda.blog56.fc2.com/tb.php/35-8f796a92
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。